健康で文化的な生活がしたい24歳

なんでもやりたガール。主に滋賀京都あたりをふらふらしています。

【Netflix】平日の夜に丁度よい洋画を探してみた〈①バッドママ〉

 

①バッドママ(Bad moms)

f:id:ypzp0062:20170330234102j:image

2016年7月公開

 時間101分

 

○見終わった直後の感想

一言で言うと、すかっとする!!

見ていて気持ち良い!!

 

洋画コメディの後腐れない感じと、ノリの良いヒットソングのバックミュージックもあいまって、非常に気分良く終われる映画。

 

主人公も働きながら子育てをする二児のママ。

 

初々しい学生の恋愛模様の映画は、戻れない過去という現実に心臓をギューンっとひねられるから見ていてしんどいけれども、

一方こちらは今の生活により近いテーマだし、ストーリー展開も、安心して見ていられる。

 

 

 

しごとに疲れた日でも心がしんどくない!!むしろすがすがしい!

 

 

同時に、

誰しもいろんな悩みや葛藤を抱えながら、生きているんだ。

周囲の期待を裏切らぬよう、完璧であろうと努力したり取り繕ったりするからしんどいんだ。

むしろ自分が未熟であることを認めてあげよう。完璧なんてないし、誰しもバッドなんだから!

というメッセージは、子供を持つお母さんのみならず、全世代の心にヒットするんじゃないかなと。

 

バッドママたちの掛け合いはめちゃくちゃおもしい。

個人的には、酔っ払ったバッドママ3人組がスーパーで好き勝手やるシーンがお気に入り。
Icona PopのI Love It (feat. Charli XCX)サビ、"I don't care! " のところがシーンの画にマッチして引き立ててくれている!

 

ほんまにありえんくらい暴れてるくせに、可愛い赤ちゃんを見た瞬間、母性が溢れ出すバッドママ3人。笑

 

かと思ったら、切り替えてまた暴挙にでるママ3人。笑

 

 

 

 

映画終了後の、各出演女優とその母との対談もまた、じーんときた。

映画ではママだった人たちが一転、本当の自分のママを前にして今度はの顔になる…

いくつになっても親子は親子だと感じるなあ。

 

 

劇中歌の一覧はこちら

Bad Moms Soundtrack & Complete List of Songs

 

詳しい映画の感想はこちら

バッドママ(2016) - 映画情報・レビュー・評価・キャスト | Filmarks