健康で文化的な生活がしたい24歳

なんでもやりたガール。主に滋賀京都あたりをふらふらしています。

【北野天満宮】京都民曰く、天神さんの梅は2月中旬が見頃らしい。

 

2月12日(日)

 

大寒波が到来すると言われていた今週末、

滋賀南部は冷えこそすれど快晴でした。

日曜日は、少し日差しも暖かかったなあ。

 

 

そんな日にぴったりなのは、京都ふらり旅。

友人(京都民)が、「天神さんの梅がちょうどきれいだよ」と。

kitanotenmangu.or.jp

 

 

f:id:ypzp0062:20170213042912j:image

 

 

 

満開!とまではいかずとも、

ぽつぽつとぷっくりふくれたかわいらしい紅白の梅が咲いていて、よかった。

何より、今の時期の天神さんが良い理由・・・。

 

 

 

人が少ない!!!!!

 

 

 

京都の有名な寺社は見どころの時期になると、とても人が多くなる。

人が多くなると、ゆっくり花も愛でていられない。

 

 

 

 

京都民の言うことは正しかった。

 

そして、インパクトがあったのは狛犬ちゃん。

 

梅の花をバックに、堂々たるお姿。

f:id:ypzp0062:20170213031122j:image

 

 

 

 珍しいカタチでかっこいいなー

 

 

・・・と、思いきや

 なんか、のっている・・・!?

 

 

f:id:ypzp0062:20170213031112j:image

 

 

これは、

 

 

f:id:ypzp0062:20170213031026j:image

 

石!?!?

 

 

 

 

ユニコーンみたいになっていた。

ふふふ。 

 

 

と思って調べてみたら、別におもしろい話でもなく、口をつぐんでいる吽形(うんぎょう)には角がある場合もあるよう…。

1つ学んだ。

 

 

 

 

まだ700円を払って梅苑に入るまでは…って感じだけれども

この寒い日々で春を感じる日でした。